2015年09月21日

10年後の自分を目指して始める主婦の在宅ビジネス

今、この記事を読んでくださっているあなたは、何歳ですか?

本当は、あなたが何歳でもいいのです。

ですが、今の自分の置かれている状況を思うと、今すぐに

将来のことを考えて、本業以外の仕事を見つけて始めましょうと

声を大にして言いたいのです。

特に女性の方!!!男性でも収入が少ない方はもちろんです。

 umi0001-001.jpg

でも当てはまらない方もいらっしゃるかも。私が思う当てはまらない方は、

現在、安定した収入があって夫婦円満で、子どもが巣立って・・・

こんな状況の方は大丈夫。今を楽しんでください♪


私は、社会人になってからまあほぼ100%に近い方が聞いたら「知ってます」

という企業に運よく入ることができました。

3年後に結婚して、また3年後に子どもを授かりと周囲からみても順調な人生の

ような気がします。


共働きでしたので、まあ贅沢していたなと今考えれば思います。

週末は、モールショップへ出かけランチは外食。時には、朝昼と外食など

かなりの散財をしていました。


夫が元々散財者で、私も収入が多かったことと普段、仕事をがんばっているん

だからいいよね、と自分に甘いことばっかり考えていました。


子どもの教育資金も保険に入って貯蓄を始めていました。

4年後に第2子を授かりました。

その頃からだんだん、崩れていったように思います。


会社の業績が傾き出し、ボーナスは出るものの2人分の保育所代も高額でしたし、

子どもかわいさに、衣類もたくさん買い込んでいました。


そんな状態でも家計の支出はあまり変わらず、ボーナスで(それも2人分!)で

まかなうという、何ともお粗末な家計管理でした。

時短勤務をしていましたが、夫の散財の協力も得られず、フルタイムで勤務することに。


その流れの中、子どもの思春期を迎え学校生活が不安定になってしまいました。

私は、子どもとの時間を捻出する為に時間の短い会社へ転職をしました。


時間はかなり改善されましたが、収入はがた落ちです。

そんな中、子どもが学校を変わることになりました。子どもの学校生活が不安定になっても

夫は相変わらず、それらしいことは口にしますが全く関わることをしませんでした。


なので、学費の融通も協力を得ることができず、正社員の強みを活かして私が教育ローンを組んで

何とか新しい生活になりました。


これで、うまくいくかと思いきや、思いのほか教育費が重くのしかかりました。

転職先の職場は時間にゆとりはありましたが、基本給のみ。ひどい時はボーナスの手取りが

以前の10分の1ほどでした。


これは将来、やっていけないと2回目の転職をしました。

新しい職場は休みはかなり減ったものの、子どもたちは落ち着いた環境になりましたので、

通勤が近いこともあり、お世話になることにしました。


2回目の職場でも、何とか収入を増やしたいと「インターネット 副業」や「母子家庭 貧乏」

等、何とも暗い検索ワードで副収入を得ようとしました。


データ入力のお仕事を開始しましたが、実際はエントリー式で全く収入には結びつきませんでした。

ブラインドタッチは早くなるという良い事もありましたけど。


内職も探しましたが、自分で商品を取りに行く必用があり、フルタイム勤務の私はあきらめざるを

得ませんでした。


そんな時に出会ったインターネットビジネスは、在宅でパソコンを使ってするとあったので

飛びつきましたが、初期費用が掛かりました。また、毎月会合があり「成功する為には必要」

という言葉に、何度か新幹線に乗って行きました。(飛行機や宿泊を兼ねて参加している方も

いました!)


さらに、毎週チャットで講習?があるなどかなり縛られました。

次に在宅で可能な物販もやりましたが、儲かる商品を探すことや、自分のショップを

運営する必要、こちらは講義代や仕入れ資金が必要で結局、どちらもローンだけ残って

しまうという何ともお粗末な結果になりました。


今、私がやっている在宅ビジネスは、在宅です。始めて数ヶ月ですが、100%在宅です。

そして、どんなインターネットビジネスでもすぐに、大きな収入にはならないのです。

だから、これを読んでくださったあなたには、すぐに始めて欲しいのです。


常に5年後10年後と先を見つめて、取り組んでいます。先人がいらっしゃるので、

不安に思うことはありません。

また、インターネットビジネスに“ネズミ構”のマイナスイメージを持つ方も

いらっしゃるかも知れませんが、どんな商売も売って広げて収益を得るという

基本の流れがあります。なので、何にも考えることがありません。

     resize.jpg

5年後10年後を想像して、始めてみましょう。

主婦でも大丈夫、10年後の自分の為になるビジネス



posted by チェミニー at 18:22| 大阪 ☁| Comment(0) | 不労所得・権利収入の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。