2015年08月31日

負の連鎖をストップ!自分の思い込みで起きる?!

最近ついてないな、もう毎日嫌になると考えたことは

ありませんか?

嫌なことが続くと、ついつい理由をさがしてしまいます。

こんな環境だから、周りの人に恵まれないからあれ?

ほとんど自分は悪くないのに、何でこんなことになるのだろう。

      717.jpg

本当に予期せず誤解を招いての不運な出来事は確かにありますね。

ですが、常にそうなのでしょうか。


ワーキングマザーを例えてみましょう。

ワーキングマザーはとにかく忙しいです。毎日のスケジュールは

いっぱいで、息つく時間もままならないでしょう、

起床してからは、朝ごはんの支度、家族子どもの外出の準備、

その間をぬって、自分の外出の準備をします。家族を送り出し、

自分もやっと出社したら、業務が山のようにあります。


業務が午後を過ぎると、帰宅時間を気にしながら周囲とのやり取りや

翌日の準備に取り掛かることでしょう。


業務終了後、帰宅したらすぐさま晩御飯の準備、後片付け、

家族との時間を過ごすと、就寝時間になってしまいます。


こんな慌ただしい日々を過ごしていると、仕事でミスが起きた時、

気持ちがまいっていると、自分のペースだけで仕事をできる

同僚をうらやんだり、家の事をしてくれる人がいたら、もっと

余裕があるのに、本当はもっと自分は出来るのにと、どうにも

ならない考えに振り回されるようになります。


この状態から抜け出すのは簡単です。

誰か助けてください、と願っていると願いは叶うのでしょうか。

叶いませんよ。

テレビの中の世界のように、救世主が現れたり、環境が好転したり

なんてことは急には起こりません。急には起こりませんが、変化を

迎える事は出来るのです。

まずは、自分を受け入れましょう。

どんなことも、それは自分に必要だからこそ起きる出来事なのです。

神様は乗り越えられない試練は与えない、聞いたことありませんか?


また、物事には、どんなことにも良い面悪い面があるのです。

人は悪い面ばかりをどういう訳かうまく見つけます。

性格もそうですが、長所と短所は紙一重です。


遅い→ゆったり

雑→すばやい


こんな風に、よい言葉に換えることができます。

ですので、「○○のせいでこうなった」と見るのではなく、

「○○のおかげで、こんなことがわかった」と言い方や見方を

換えます。


これを続けていくと、怒りや沈んだ気持ちを感じることが

少なくなってきます。

そして、周囲の人やものが愛おしくなってきますよ。


沈んだ気持ちでいるから、沈んだ気持ちにしかならない出来事が

起こるのです。この状態が続くと負の連鎖を止めることは難しく

なってきます。

     7171.jpg

そうなる前に、今ある自分と環境を受け止め、良いところを

探してみてください。

きっと人生が変わりますよ。



不労所得で理想の人生をつかめる?かも知れません

posted by チェミニー at 00:26| 大阪 ☔| Comment(0) | 不労所得・権利収入の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。