2015年09月02日

お金持ちの顔と貧乏な人の顔

お金持ちになれる顔と貧乏な顔とある、と言われると

どう思いますか?

         7.4.6.jpg

お金持ちの顔ってどんな顔を思い浮かべますか?

私は女性ですので、女性目線の私の思い描くお金持ちの

女性像をお伝えしたいと思います。


私の周囲にいるお金持ちではないのですが、生活に余裕が

あるように見える女性は、常に穏やかな表情です。

そして、親切です。動きがゆったりとしています。


そう、表情も行動も余裕があるのです!!!


かつ、笑顔が柔らかく、あ〜優雅なのです。


TVの画面でも、叶姉妹が出演している番組を見ると、

TVの中なのに、オーラが伝わってきますよね。

話し方も、上品で、そこだけ時間の流れが違うのか?!と

思うくらいです。


後、不満やいろんな嫌な出来事があると思われるのですが、

全く分からせないのです。


今、私の身近にいるある女性を思い浮かべながらこの文章を

書いています。

その女性は、私の娘が通っていた保育所で出会った方です。


初めて会った日から、「おはようございます」と柔らかな

挨拶で始まりました。


お互いの子どもは1歳でした。フルタイムで働いていて、

通勤も約1時間かかる職場で、バタバタするはずなのに、

なぜか、ゆったりとした雰囲気を持った女性でした。


私よりも5つも年上なのに、見た目の雰囲気も服装も

若々しく、そして可愛らしいのです。

そんなかわいらしい雰囲気を持ちながらも、2人目の妊娠時も

(これまた偶然に私と同じ時期でした)、疲れているだろうに、

どこか、そんな風に感じさせないのです。かと言っても

彼女も生身の人間です。ある時、通勤途中の後ろ姿に

出会い、少し疲労の影を感じました。


そこがまた、親近感を持たせるのですが。


大金持ちには、見えないけれど、暮らしが豊かに見えるのです。

彼女の住まいの変遷です。


出会ったときは、会社の社宅にお住まいでした。(ご夫婦同じ

会社です)


そして、ある時近所の分譲マンションの1室に賃貸で入居されました。

数年後、同じ分譲マンションの他の部屋を購入されました。

そのマンションは中古で、リフォームをしました。


さらに数年後の現在、土地を購入されました。どうやら、1戸建てを

建築されるようです。


その間、上のお子さんは公立中学校、現在私立高校へ通学しています。

下のお子さんは、中学校から私学へ入学しています。


教育費にお金がかかるこの時期に、家の購入です。それも土地から

建築するのです!!!


どうして、こんなに力説するのかと申しますと、子どもは上も下も

同級生。片や順調に生活が進み、片や夫のお金の使い込みで、土日も

働き。あ〜何で!!!!もぉ〜!とは思いません。


だって彼女はほんとにいい人なのです。学校の役員をくじで引いても

きちんと向き合い、他の人が理由をつけて断ることも、彼女は受け入れ

任務を果たすのです。


私自身、身近にいるのでいつも彼女も頑張っているから、と

よい刺激をもらい、お金持ちというかよい人生を送るべく

まい進しています♪


私の人生は、社会人になるまでほぼ暗い人生でした。

母親に、自分の選択をほぼ認めてもらえていなかったとの

意識の上です。ですので自分の選択に自信が無かったのです。


社会人になってからも、自分の世界を広げつつも、いざと

いう時には、自分の決断を信じられずで、結婚してからも

余裕がない毎日で、暗い表情でした。


今は、よく鏡をみています。幸せな表情を極力作るように

しています。40代になってから、お金に困るようになりました。

が、ここが踏ん張りどころ、表情だけでも余裕を見せようと

日々取り組んでいます。


弱みを見せないというのではなく、幸せな表情をしていると、

幸せな気持ちになり、私の目指すお金持ちの行動ができるように

なれそうなのです。


あとは、良い持ち物を持てるように稼ぐビジネスに力を

注ぐだけ!と探して出会ったビジネスに取り組んでいます。


皆さんも、自分の力を信じて豊かな人生を歩みましょうね。

幸せな人が増えると、日本も豊かになるのではないでしょうか。

       7.4.5.jpg

そしてそんな女性が増えると、もっと輝いて素敵なのではないで

しょうか。女性が元気になると、男性も子どもも老人も元気になると

思うのです。


日本を元気にする、在宅でビジネス

posted by チェミニー at 23:10| 大阪 ☁| Comment(0) | 不労所得・権利収入の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。