2015年09月14日

自分の稼ぎで十分です。シングルマザー在宅で稼ぐ

離婚をしたいのに、離婚しない理由ははなんでしょうか?


夫の暴力などで身の危険を感じていると、離婚したいとか

そんな理由ではなく、自分の都合で離婚を引き延ばしていませんか?

 717.jpg

私はそうなのです。ちょっとズルイのですが、夫の稼ぎが

必要なのです。

既にシングルマザーでやっている方を、心から尊敬します!


夫は生活費を全く入れなくなった訳ではなく、住宅ローン分は

入れてくれています。

ですが、教育費が捻出できないので、私の正社員の強みを活かして

教育ローンを組んでいます。


それでも、子どもの教育費のために貯蓄していたのを、夫名義に

していたので、使い込み予定は大狂いです。


知人の知り合いの弁護士がいるので、相談してみたらと言ってくれました。

法律家からの意見を聞ける絶好の機会でしたので、お話を聞いて頂きました。

結果、夫の不貞行為は認めて下さったのですが、法律上は不貞行為は認めても

その支払の重さというか、金額は当事者からすると、かなり軽い扱いでした。


例えば、私はまったく足りないと考えていますが、法律上の婚姻費用負担の

表からみると、その必要額を満たしているそうです。

そして、さとされたのです。


「今、だんなさんが働いているからこの額だけど、もし、仕事を辞めたらとしたら

請求しても、払ってもらえないのです。だから、今の現状を良しとし、現状を

維持していく方が懸命ですね」と言われました。


頭の中では納得しつつも、感情的には全く納得いかないのですが

弁護士の方はおっしゃるのも、ごもっとも。

夫が仕事をしているからこそ、要求ができるお金であって、もしも仕事が

出来なかったり、今のお給料と同じだけでないときは無理だもの...と

切り替えました。


切り替えたつもりですが、やはり生活自体は問題ないものの、中学生と高校生を

抱えた家計というものは、教育費がかかります。

調整できる教育費は良いのですが、学校の費用はそうもいきません。

いるものはいるし、学校で嫌な思いも抱かせたくない。


そして極めつけは、書類上は結婚している。(もちろん)

で、高校の助成金なるものは、税金で算出されています。

で、夫は単純に分かっていないと思われる(分からない振りをしているかも)が、

年収が上がっていたのです。

もちろん、家にいれるお金に変わりはない。


ですが、住民税などの税金は世帯年収でみられるのです。

で、今回助成金が出ないのです!!!


さあ、困ったと言って、そこへ話をしたところで、感情論は通じません。

ここで、やはり考えたのです。


稼がねば!夫を頼っている場合ではない。

でも、今でもフルタイムでビチビチに働いて家事して、子どもの事をして

さらにどうやって稼ぐのか。


紆余曲折、出会った在宅のお仕事。

シングルマザー(シングルマザー状態)でも出来るのです。

7191.jpg







離婚をしたいのに、離婚しない理由はなんでしょうか?

夫の暴力などで身の危険を感じていると、離婚したいとか

そんな理由ではなく、自分の都合で離婚を引き延ばしていませんか?

 717.jpg

私はそうなのです。ちょっとズルイのですが、夫の稼ぎが

必要なのです。

既にシングルマザーでやっている方を、心から尊敬します!


夫は生活費を全く入れなくなった訳ではなく、住宅ローン分は

入れてくれています。

ですが、教育費が捻出できないので、私の正社員の強みを活かして

教育ローンを組んでいます。


それでも、子どもの教育費のために貯蓄していたのを、夫名義に

していたので、使い込み予定は大狂いです。


知人の知り合いの弁護士がいるので、相談してみたらと言ってくれました。

法律家からの意見を聞ける絶好の機会でしたので、お話を聞いて頂きました。

結果、夫の不貞行為は認めて下さったのですが、法律上は不貞行為は認めても

その支払の重さというか、金額は当事者からすると、かなり軽い扱いでした。


例えば、私はまったく足りないと考えていますが、法律上の婚姻費用負担の

表からみると、その必要額を満たしているそうです。

そして、さとされたのです。


「今、だんなさんが働いているからこの額だけど、もし、仕事を辞めたらとしたら

請求しても、払ってもらえないのです。だから、今の現状を良しとし、現状を

維持していく方が懸命ですね」と言われました。


頭の中では納得しつつも、感情的には全く納得いかないのですが

弁護士の方はおっしゃるのも、ごもっとも。

夫が仕事をしているからこそ、要求ができるお金であって、もしも仕事が

出来なかったり、今のお給料と同じだけでないときは無理だもの...と

切り替えました。


切り替えたつもりですが、やはり生活自体は問題ないものの、中学生と高校生を

抱えた家計というものは、教育費がかかります。

調整できる教育費は良いのですが、学校の費用はそうもいきません。

いるものはいるし、学校で嫌な思いも抱かせたくない。


そして極めつけは、書類上は結婚している。(もちろん)

で、高校の助成金なるものは、税金で算出されています。

で、夫は単純に分かっていないと思われる(分からない振りをしているかも)が、

年収が上がっていたのです。

もちろん、家にいれるお金に変わりはない。


ですが、住民税などの税金は世帯年収でみられるのです。

で、今回助成金が出ないのです!!!


さあ、困ったと言って、そこへ話をしたところで、感情論は通じません。

ここで、やはり考えたのです。


稼がねば!夫を頼っている場合ではない。

でも、今でもフルタイムでビチビチに働いて家事して、子どもの事をして

さらにどうやって稼ぐのか。


紆余曲折、出会った在宅のお仕事。

シングルマザー(シングルマザー状態)でも出来るのです。

7191.jpg




posted by チェミニー at 15:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 不労所得・権利収入の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。