2015年07月05日

お金が欲しい!執着心を手放す方法を見つけて、未来への扉を開けよう

お金が欲しい〜と考えているあなたへ。私もそうです^^

この欲望はアルバイトに始まり、働き出してからずっとあります。

7.4.10.jpg

今、私は40代です。

20代の若いときは、ほぼ自分の為の化粧品代や、娯楽の費用として

お金が欲しいと考えていました。

30代では、既に子どもがいましたので、子どもの衣服や娯楽に

使いたいと考えて、実際お金の使い方はほぼ、子どもに関わる

費用でした。

そして今、成長した子どもの為に、贅沢ではなく教育や経験の為に

お金が欲しいと考えています。


固定給だけで足りないので、副業をしたいといくつかのビジネスに

挑戦しました。


結果、開始当初の意気込みはどこへやら、副業と言えども収入を得ると

いうのは簡単ではありません。成功している方は、時間もこれまでの

周囲とのお付き合いと引き換えに、手に入れていました。


そして、セミナー等の初期投資費用が必要で、割賦できます!の

魅力的な言葉に気分は高揚し、始めたものの結局継続ができず、

お金が欲しくて始めたはずなのに、さらにお金を失うという悪循環に

入りました。


お金に対する執着心に、「よい」と「よくない」のどちらに

対しても、情報があります。


「よい」とされるのは、日本はお金を稼ぐとう表現をすると、

恥ずかしい、いやらしいイメージがはありますが、

稼ぐという思考は、お金のよいイメージを引き寄せるらしいです。


「よくない」とされるのは、今回のテーマ、執着心持つことにより、

お金に振り回され、結果的にお金が離れていってしまうという考えです。


お金が欲しいと行動しているはずが、その行動をしているだけで

手に入ると勘違いし、思考が迷いだし、中途半端な行動になるのです。

7.4.11.jpg

きっかけはお金が欲しくて始めた行動も、その行動の向上を目指し、

目的を達成することに必死になっていると、お金が手に入るのです。


お金が手に入るのは結果なのです。


 お金の執着心から知らぬ間に離れて、気づけばお金が手に入るビジネスです

posted by チェミニー at 00:15| 大阪 ☔| Comment(0) | お金に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

お金とチャンスを逃がさない、マイナス感情と縁切り、必見です!

あなたはお金とチャンスが巡ってこない
と考えた事はありませんか?

xf0745006724l.jpg

環境が悪いから、職場の上司とそりが合
わないから収入もあがらない・・・、

そんな感情を抱き続けていても、現状は
何も変わりません。

お金とチャンスを逃すマイナスの感情
代表は「妬み」「怒り」「ひがみ」です。

この3つの感情を抱いているあなたの表情
を一度鏡で見てみてください。

幸せを感じましたか?この人と話をした
いと思いましたか?魅力的に見えたでし
ょうか?

答えは、全てNOになるのではないでしょ
うか。


引き寄せの法則で、思考がそのままお金
もチャンスも引き寄せると話題になった
のは、記憶に新しいと思います。

引き寄せる思考はマイナスも引き寄せる
のです。

人間の本質として、自分より優れた人に
対し素直に認められないことがあります。

また、自分は人より優れていると思い込
むことで、自分の心を落ち着かせている
人もいます。


これは、意識ではなく無意識におこる状
態でしょう。この本質は心からの穏やか
さをもたらすものではありません。

そして悲しいかな、ますますお金とチャ
ンスは逃げてしまうのです。

また、ストレスのはけ口に愚痴をこぼす
ことが多いあなたも要注意です。

愚痴というのはマイナスの言葉です。

「妬み」「怒り」「ひがみ」「愚痴」、
いずれも結局は自己正当化、自分を守る
ための感情や習性です。

これでは、自己成長にはならないですね。
逆にどんどんストレスが溜まって、負の
連鎖に巻き込まれていくだけです。

お金もチャンスも逃さない為には、日々
マイナス感情を捨てて、他人の良いとこ
ろをドンドン吸収すれば良いのです。

そうすれば、おのずとお金もチャンスも
巡ってくることでしょう。






posted by チェミニー at 18:54| 大阪 ☁| Comment(0) | お金に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

お金がないけど離婚したいと考えているあなたに朗報です!

あなたは離婚したいのにできない。そん
な気持ちで毎日を過ごしていませんか
AAcd5sF.jpg

今や、離婚やバツ1という言葉は珍しく
なくなりました。

結婚して初めて分かる事実にとまどい、
相手との生活を続けるのが困難になって
くると離婚したいと考えるのが一般的です。


いざ離婚をしようと考えたとき、まだ子
どもがおらず、仕事を続けている場合は
さほど問題は多くないでしょう。

子どもがいなければ、仕事がない場合で
も比較的仕事は見つけやすいと思います。

問題なのは、子どもを育てながら離婚し
たいと考える時です。


母子家庭になったら、私には補助が出る
から大丈夫と安易に考えているあなた、
現実は厳しいです。

住まいは市営住宅などを進められます。
でも、空き部屋がすぐにあるとは限り
ません。

子育て支援に関しても想像以上に小額で
その為に収入を増やすと、どんどん補助
は下がります。

養育費をもらえばいいと、考えても年収
から換算される養育費も想像以上に低く、
相手が良心的に払ってくれるとは限りま
せん。

夫のお金の問題で離婚したいと考えてい
るなら、なおさらです。


また、貯金はどんなに相手に非があろう
と共通の財産とみなされます。

倹約して貯めたのは妻でも共同財産です。

貧困格差とよく話題にも出ますが、離婚
して1人で子育てをするのは、かなり厳し
いのです。

相手の暴力などの場合は我慢して生活を
続けるのは、命の危険を感じるので一刻
も早く離れるべきです。

でも、そうではない場合、お金がない
離婚せず、我慢の日々を続けることに
なります。

明るい展望や将来への夢実現の我慢であ
れば耐えられますが、単純に我慢だけの
日々、お金がないので離婚できない状態
では、心も身体も壊れてしまいます。

今すぐでなくても、いずれそうなるかも
と考えた時にじゃまにはならないお金を
得る方法があります。



楽しい気持ちで毎日を過ごしながら収入を得る方法
posted by チェミニー at 13:12| 大阪 ☁| Comment(0) | お金に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

シングルマザーでも、資格さえあれば仕事も安定して稼げるの?

a0002_002124.jpg

シングルマザーに限らず、資格があれば
就職、仕事もすんなり決まり、収入もどん
どんあがっていく、というイメージがありま
せんか?

私もその1人でした。「就職、転職に有利
資格」、「収入UPできる資格」をネットで
検索したり、勇気や希望が湧いてきそうな
CMをみてテンションが上がりました。

私もできる、やれると始めてみたものの、
シングルマザーのような環境で資格取得
までたどり着くことはスムーズではありません。

また、資格によっては、学歴が必要なんて
いうものもあります。


では、仮に手軽にできる通信教育を始め
てみたとしましょう。

通信教育は、自分との闘いです。仕事を
しながら、今日は疲れたから、また明日。

休みの日にまとめてやろう、そしていざ
休日は疲れて1日布団にいた。

こんな繰り返しでは、そして気が付けば、
いつの間にか提出期限が過ぎてしまった・・・

あなたはこのような経験ありませんか?
通信教育はやっぱりコツコツ出来る性格
じゃないから向かないんだ。

だったら嫌でもやらなくてはいけない環境
を作れば良いじゃないかと資格の専門
学校に通うことを思いつくかも知れません。

確かにこれなら、学校へ通えば強制的に
出来る、しかし、シングルマザーにそんな
時間はありません。

仕事、子育て、家事でいっぱいいっぱい
の毎日です。

さらには、資格取得の為のお金も捻出
する必要があります。これは相当な労力
が強いられることになります。

では、すでに資格を持っている場合は
どうでしょうか? それなら私は大丈夫
と言えますか?

その資格は実際の仕事に活かされて
いますか?収入はどんどん上がって
いますか?

もし、十分に資格が仕事に生かされて、
報酬に反映されているあなたなら、
この先は目を通さなくても大丈夫です。


でも、そんなあなたではない場合、もう
少しこのまま読み進めてくださった方が
良いと思いますよ。

そもそも資格が欲しいのは、別にコレ
クターで欲しいのではなく、その資格を
持つことで、収入が増える可能性が
強いからですよね? 

でも、それで寝る間を惜しんで頑張る
くらいなら、そのエネルギーを在宅で
不労所得を得られるビジネス方法に
向けた方が得策です。

この方法は、20代の社会経験の少ない
若者から、年金受給のご年配の方まで
広く挑戦する事が出来て、成果をあげる
ことが出来る方法です。

わざわざお金を払って交通費を払って
資格取得しなくても良いのです。




posted by チェミニー at 11:49| 大阪 ☔| Comment(0) | お金に関する話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。